こんにちわ!
サイト運営者のりんごです♪

 

ママ友の息子が、
この漫画「はざまのコドモ」と同じ
知的ボーダーだと聞いたので、思わず手に取って読みました。

一気読みしたので、今回は中盤部分をネタバレしちゃいます♪

 

まだ読んでいない人は、
まずはあらすじを読んでみてくださいね~!

はざまのコドモ-あらすじネタバレ一覧

はざまのコドモ-ネタバレ(中盤)

睡眠障害が改善されないまま、
小学生になったヨシ君。

ヨシ君は、問題行動を繰り返してしまいます。

 

1学期が終わる頃、
教頭先生に呼び出され、罵声を浴びせられます・・・。


「障害者なのを隠して入学させたな!
ウチの学校の名前にキズがつく!」

睡眠障害のことは、入学前に相談してたのに…。

 

先生たちは、睡眠障害ではなく
発達障害や自閉症などを疑っていました。

しかし、どんな病院で診てもらっても
発達障害や自閉症の診断は下されません。

 

その後、教育委員会に相談すると
発達障害の専門医を紹介されます。

そこで、ついに「広汎性発達障害」という診断が!

 

ヨシ君は、通級指導学級という場所で
週に1度、特別な指導を受けることに。

療育手帳がもらえない・・・

通級指導学級で訓練を受けることができ、
今度は、いざ援助サービスを受けるために
療育手帳の交付を受けようとすると・・・

「今回は手帳の交付はできません」

という衝撃の言葉が。

 

ヨシ君は、知能指数テストの結果
療育手帳の交付対象であるIQ75以上の、「IQ85」だったのです

 

こうしてヨシ君は、
発達障害を持ちながらも、療育手帳がもらえない
「はざまのコドモ」になってしまいます。

旦那さんの浮気が原因で離婚・・・

どうすれば、療育手帳がもらえるだろうと
悪戦苦闘していた君さんは、毎日そのことに必死になっていました。

 

そんなある日、ヨシ君が旦那さんの怪しい行動に気付きます。

「お父さんが、ずっと隠れて女の人と電話してるよ」

 

旦那さんは、半年前からある女性と浮気をしていたのです。

これが原因で、君さんと旦那さんは離婚。
マンションの売却も決定します。

「ボクが死んじゃえばいいんだ!」

離婚して、旦那さんが家を出てから
ヨシ君は、自分のことを責め、
こう言いながら、壁に頭を叩きつけます。

 

精神的にどんどん辛くなる君さん。
やり場のない思いを、福祉保健局の職員さんにぶつけてしまいます。

 

「普通の学校も、
特別支援のある学校も拒否されて、
どうしろっていうんです!?」

 

しかし、家に帰ると、ヨシ君の寝顔を見て
ヨシ君をずっと支え続けようと誓うのでした・・・。

はざまのコドモ-感想(中盤)

唯一の理解者だったはずの旦那さんが浮気とは(;_;)
旦那さんのやり場のないストレスは、こっちに行っちゃったんですね。

 

わたしのママ友は 旦那さんの協力があって、
なんとか大丈夫のようですが
離婚となると、本当に孤独ですよね・・・。

そんな中で、君さんの頑張りは本当に凄い!

 

それにしても療養手帳をIQのみで判断するって、どうなんでしょう!?
発達障害の診断もされているのに・・・。

数値だけでなく、もっと個々の事情も考慮して欲しいですね(;_;)

 

もっとネタバレが気になる方は、続きはこちら♪
はざまのコドモ-ネタバレ結末

はざまのコドモネタバレ一覧

はざまのコドモネタバレ一覧